結婚するきっかけ

結婚を意識する瞬間とは

トップ / 結婚を意識する瞬間とは

結婚する前に知りたい情報

結婚を意識するときは

結婚したいという願望や焦りが出てくるのが、28歳くらいからです。どうにか30歳になる前に独身生活を終わりにしたいと思いはじめます。そして30歳になった瞬間から、何か違った意識を持つようになります。お付き合いをしている相手がいる場合は、相手にそれとなく結婚を仕向けようとします。相手に意識をさせるのです。相手がいない場合は、とにかく相手が欲しいと思い、人に「誰かいい人いない?」とか、「紹介してください。」と、声を掛けるようになります。また、相談所やお見合い、街コンなどで婚活をし始めたりします。よい人が現れたら、ゴールインになるかもしれません。

結婚式のスピーチ

いつ意識すると良いのか

結婚とはいつ意識するものなのかということですが、それには何かしらのきっかけがあるということです。まず、真剣に一生を過ごそうと考えるような相手ではないと思っていたけれど、ある出来事によって意外な共通点が発見され、急展開するということがあるようです。また、長く付き合ってみて価値観が似ていたり、趣味の一致などがきっかけとなる場合もあります。他にも良い時ばかりではなく、自分が困っている時にしっかり対応してくれるかどうかも大切なポイントであり、体調を崩したり怪我をした時に、やさしく労ってくれるような相手だと結婚を意識するきっかけになります。