結婚するという意味

結婚とは一体何なのか

トップ / 結婚とは一体何なのか

結婚する前に知りたい情報

結婚する意味について

「結婚」とは全く他人の男性と女性が法律上において、婚姻関係を結ぶことです。婚姻関係を結ぶ理由としては、世間では、子供を産みたい、親を安心させたい、周りがうるさい、自分自身早く収まるところに収まって安心したい、なが多くの理由が挙げられています。しかし、結婚という定義も、その理由も人それぞれ異なります。なので、その意味を自分で考えるしか方法はありません。しかし、言えることは、全く環境の異なる男女が一緒になることで、お互いが価値観の違いを乗り越えて、子供育てていくことで、一つの家庭が出来上がり、また人として成長していくことです。

結婚式のスピーチ

意味について考えましょう

結婚するということは、単純に相手と一緒に暮らしていくということではありません。意味合いとしては、相手がいて、毎日一緒に暮らしていくだけかもしれませんが、それだけではありません。二十歳を過ぎたら、親の承認なしで婚姻届は出せますが、自分たちだけの問題ではないことを認識しましょう。親、兄弟、親戚、ご近所、自分の実家の周辺の方々に全て関係します。式を行うかどうかも問題ではありません。相手と自分、他人同士が一つの家族を新たに作るわけですから、今まで自分が関わってきた人々にも影響があることを意味します。結婚する自分たちだけが良ければよいということではなく、関わってきた人たちにどう影響するかを考えた上で決断することが大切です。